オーツで作るプロテインクッキー🍪

ご無沙汰しております😀

 

息子への野菜のレシピになってからというもの、

だんだんとフェードアウト気味に汗

 

ということで、今日は気持ちを切り替えて

オーツを使ったヘルシーな🍪を紹介いたします。

(茶色くてすみません…..)

 

<材料>(15枚くらい)

・オートミール 1.5カップ

・豆乳 0.5カップ

・プロテインシェイク(ココア味) 0.5カップ

・アーモンド 6粒

・ゴマ 大さじ2

・はちみつ 大さじ1

・ココナッツオイル 大さじ3杯

 

<作り方>

0,オーブンを200度に予熱します。

1,ボウルの中に材料を全て入れます。

2,大さじで生地をすくい、手で丸めます。

3,天板の上に並べ、200度のオーブンで15~20分焼きます。

 

今回は、甘さ控えめなのですが、

ココナッツオイルとゴマの風味が香ばしくて美味しいです😉

プロテインがなければ、スキムミルクとおからパウダーをどうぞ💛

 

これ、意外と美味しいですし間食にピッタリです!

 

 

 

 

 

インターン生、ギフト・ショーへ行く。

 

みなさんこんにちは。

9月に入り、涼しくなって来ましたね。そんな中、いつも汗だくで出社する麻生です。

汗臭さは拭いておいて(置いておいて)、

先日、社長から

『最近、商品開発に手こずってるみたいだから、ギフト・ショーに行っていろんなものを見てくれば?』

と進めて頂き、ギフト・ショーに行ってきました。

実は前にギフト・ショーの封筒を見たことがあり、行ってみたいなぁと思っていたのでワクワクでした。

とは言え、私たちはインターン生。できることは限られていますし、その様なイベントに参加したこともありません。

ワナワナしながらも、東京ビックサイトに行きました。

受付をおどおどしながら済まし、いざ会場へ!

会場はたくさんの企業のブースがあり、有名な商品から初めて見る商品、とにかく盛りだくさんでテンションがぶち上がりました。(この時までは…)

 

社員の方から、出展企業さんとどの様に話すのかなど、お手本を見せてもらい、自分たちだけで動くことに。

最初は『わぁ〜〜い、あそこのブースらへん見てみよ〜!』と興奮気味の私たちでしたが、会場の広さから段々と、作業ゲーをしているかの様な眼差しで淡々と見ていく私たち。

そんな中、私たちが現在考案中の新商品のヒントとなるようなモノに出会ったり、ライバルになりそうなものに出会ったり、と一つの場所で経験できることが多いので、コスパよかったです。(感想の言い方がボキャ貧)

多くはないですが出展されてる企業さんとお話しすることもでき、なんとなくこの現場の状況が掴めたと感じます。

 

また、出展企業ブースだけでなく、イベントやコンテストなども開催しておりインスピレーションを受けました。

コンテストに関しては、『その発想はエグいて(褒めてる)』というモノが多く、私たちの目指す路線でしたので大変参考になりました。

時間が経つに連れてベンチに腰掛ける回数が増える、女子大生の我々…。

歩くだけでも疲れてました(笑)。

 

会場を後にして反省会。

素材やモノの専門分野がない私たちが、どのようにして市場にモノを売り出すかは、多ジャンルとの組み合わせや、ユーザーにとっての目の付け所などが肝心になります。

ユーザー視点とネタとなるものをたくさん知らなければならないと痛感しました。

これから、日常生活では大学生として死んだ目つきをしつつ、たくさんの商品やユーザーに目を向けて新しい商品を生み出せる様に努力していこうと思います。

今回の経験を生かしていきますので、次の新商品!お楽しみにしていてください!

(良い感じにしまった…?)

 

PS.

ギフト・ショーという看板の前でセルフィー始める女子大生を止めました。フェスじゃない。(笑)

 

『息子への野菜』で簡単!絶品オムレツ😊

どうも中本です。

 

先週から、

”安い・簡単・美味しい”

をテーマにレシピを書いております😊

 

きっかけは大学の友達の

『安い・簡単・うまい』何か教えて!

でした。

 

”一人暮らしなので野菜は買いたくない”

というのも私にはスーパーハードな条件でした。笑

が。やってみると意外と楽しい😊

 

ので、さっそく続編。

<材料>

息子への野菜 大さじ1.5杯

コンソメ 小さじ0.7杯

粉末だし 小さじ0.7杯

水 約 50ml

 

<作り方>

1、お湯を沸かし、粉末ダシとコンソメを溶かす。

2、たまごを溶き、野菜を戻した水だけを加える。

3、フライパンに油を敷きフライパンを十分に熱する。

半熟のスクランブルエッグ状にしたら、野菜をのせて巻く。

 

完成です!ちなみに断面はこんな感じです!

けっこうお野菜たっぷりで、たまごもふわふわです💗

ぜひお試しくださいませ😊

 

息子への野菜で節約ランチ!中華風茶漬け🍚

どうも😊

梅雨がとうとう明けましたね!!!!!!

(とても嬉しいです。)

 

 

先日、大学の友達に

『10分くらいでできる安くてヘルシーで美味しいもの教えて』

と依頼されて。

 

え、超難題!!!!!!

と一瞬返事を渋りましたが、考えました!

しかも10分以内にできる(はず)

ワンボウルの息子への野菜を使った料理を考えてみました。

 

<材料>

息子への野菜 大さじ1.5杯

卵 1個

顆粒だし 小さじ0.7杯

顆粒コンソメ 小さじ0.7杯

ご飯 お茶碗1杯

ごま油 小さじ1.5杯

<作り方>

1、沸騰したお湯にコンソメと出汁を溶かし、そこに息子への野菜を入れて

5分

2、卵をとき、フライパンにごま油をしき、塩を少々加えスクランブルエッグ状にする。

3、ご飯を茶碗に1杯入れて、上に野菜と卵をのせ野菜を戻した汁を上から

かけて完成。

 

今回は、見栄えを考慮してネギの小口切りが散らしてありますが、

ご自宅で作って頂く際は、なくても大丈夫です!

 

肉とお野菜のダブル出汁で

旨味たっぷりの中華風茶漬け!すごく美味しいです😍

 

 

 

 

 

 

 

新聞掲載「息子への野菜」

こんにちは走行距離は稼げても単位は稼げない、skettchの麻生です。

「息子への野菜」を売り始めてはや1ヶ月です…。

もう1ヶ月か、というのはなんだか素っ気ない気がするので、付き合いたてのカップルかのように1ヶ月記念日とでも言いましょうか。

そしてこの1ヶ月記念日に嬉しいニュースが!

色々苦戦しながらも、たくさんの方に応援してもらい、

今回!なんと!

専修大学の大学新聞である「ニュース専修」7月号に掲載していただきました!(^^)

ニュース専修ウェブ版2019年7月号(584号)_7面

Skettch麻生が専修大学の生徒ですので、今回代表として「息子への野菜」の魅力をたくさん語ってきました!

商品はもちろん、インターンシップに関することも記してくださったので、ぜひ!チェックしてみてください!

そしてこちらの記事は先週から学内、専修大学生の各家庭に配布されました!

学内のお友達からは、掲載されたの見たよ!や載ってるじゃん(笑)と、やんややんや言われております。嬉しいです。

ちらりとおまけ。取材の様子です。

skettch麻生、取材してくれる記者さんに営業マン並みに商品の説明をしています。笑

暖かい方達に恵まれて幸いです。たくさんの人たちを喜ばせることができる商品をドンドン作っていきますので引き続きよろしくお願いします(^^)

 

「息子への野菜」商品URL

https://www.amazon.co.jp/dp/B07R67CCB9

Skettchのインターン日和、じわじわと面白いので

チェックして見てくださいね!

一番簡単な『息子への野菜』の使い方

どうも、Skettchの中本です。

 

長谷川が書いたブログを読んでいただくと

キャベツ、わかめ、にんじん、小松菜がベストセレクションのように

見えてくるかと思います笑

(読んでない方はいますぐこちらから)

 

前回までのブログで、グルテンフリーパスタ、

ポテトサラダを紹介させていただきました!

 

でも、もともとは

『一人暮らしの野菜不足解消』

が課題でした。

 

なので、時間をかけた料理をすることを前提に

レシピブログを書いてしまったのは

ナンセンスだったなと勝手に反省しました。笑

 

なので今日は

究極にシンプルに行きます!

 

みそバタースープ

(写真がうまく撮れず映えない仕上がりに….😱)

<材料>

『息子への野菜』 大さじ2杯

味噌 大さじ1杯

バター 5グラムくらい

黒胡椒(ブラックペッパー) 少し

 

<作りかた>

1,お湯を沸かし、息子への野菜を戻す

2,お湯に味噌をとかし、味噌が溶けたらバターを加える。

3,黒胡椒で味を整えたら完成

 

スープを食べたいけど、

スープだけでは物足りないという人向けに

大さじ2杯(基準の2杯)の野菜を入れてしまいました😏

 

バターと味噌は相性がいいので、

少し洋風の味噌汁っていう感じで、パン派のあなたも

トーストと食べていただくと朝から発酵食品も摂取できるのでオススメです。

 

ちなみに味噌の色素には抗酸化作用があるので、

アンチエイジングにも良かったりします💓

 

ということで、

本日は『息子への野菜』を使った

バターみそスープの紹介でした😊

 

それではまた来週👋🙇

 

生野菜より息子への野菜が野菜をクタクタにしやすい説。

こんにちは、長谷川です。

先日、息子への野菜をご購入いただいた方からコメントをいただいたので紹介させてください。

「うちの息子が親知らず抜いたから今は痛いみたいで柔らかいものしか食べられないんだけど、息子への野菜は煮込むこともできるし、煮込めばクタクタになるのも早いから買ってよかったよ」

そんな使い方もあったか、、!!かなり嬉しかったです。

 

それで思い出したことがあります。

私は顔面を骨折して入院したことがあるのですが、糖質制限などが必要ない場合の病院食には、容赦なく「とんかつ」「チキン南蛮」などが出てきました。(噛めないんだが、?すすれないんだが、、?顔を動かすなと言われてるのに卑怯じゃないか?)←心の声

当然、私は食べれないので妹が目の前で美味しそうに食べるのですが、その傍、私はコンビニで母が買ってきてくれる茶碗蒸しや野菜ジュースを飲んでいました。

でも不思議なもので、やたらとお味噌汁の具までしっかり食べたくなります。普段当たり前のことが当たり前じゃなくなるとこうなること、ありますよね、例えば海外旅行とか。

でも、家の中だったらいいのですが、外でコンロも鍋もなく野菜をクタクタにするのは難しいですよね。

 

でも!息子への野菜なら「外で」「簡単に」かなり柔らかくすることができます。

やり方は、、熱湯の中に長時間放置するだけ!笑

いただいたコメントをみて、当時の病室にポットはあったので、かなり柔らかい野菜と味噌があったら栄養たっぷりの味噌汁が食べれたんだろうな、、と思いました。

【息子への野菜、クタクタにしてみることでさらに広がりすぎる可能性】

もちろん、コンロがあれば生野菜よりもっと早くもっと柔らかくできるわけです。

クタクタにした「息子への野菜」を、

  1. 風邪が回復した直後に食べるお粥に混ぜてみたり、
  2. お年寄りの介護食に添えてみたり、
  3. 赤ちゃんの離乳食に混ぜてみたり。

一人暮らしの息子に少しでも栄養とってほしいとの思いで作った「息子への野菜」ですが、送るついでに送る側が使ってみるのもいいかもしれませんね!

 

そういえば、我が家では冬に食べる鍋の締めにマロニーちゃんを入れるのですが、この時に具はほとんど残ってないんです。

あとちょっとが食べたい時、「息子への野菜」は好きな量だけ入れることができるのでぴったりです。冬になったら試したいと思います。(これから真夏、本日7月17日。)

 

 

【最後にお知らせ。】

7月だというのに最近寒い日が続いていました。天気が異常だったのでもう既に野菜の値段が上がってきています。

買いだめしたいところだけれども冷蔵庫のキャパもあるし、流石に多すぎて腐らせるのが目に見えてるし、、で値段が上がるのを我慢するしかないこともありますよね。

まだ諦めないで!ここでも登場させたいのが「息子への野菜」。息子への野菜は賞味期限が半年もありますし、値段は一律1080円です。

冷静に考えても考えなくてもすごいことですよね、ぜひこの機会にいかがでしょうか!

 

 

「息子への野菜」への愛が強すぎちゃって今日はくどかったかもしれないです、ごめんなさい♡

ここまで読んでくださってありがとうございました!次の投稿もお楽しみに!

ぜひ、instagramとtwitterのフォロー、お願いします!

 

skettchの豆知識シリーズ【βカロテンの王様:人参】

こんにちは、長谷川です。

以前投稿したskettchの豆知識シリーズ【ビタミンだらけ:キャベツ】はご覧いただけましたか?

今回は人参編をご紹介します。

【β(ベータ)カロテンを大量に含む緑黄色野菜】

βカロテンは、肺がんやすい臓がんなどを抑制する効果がある栄養素だと言われています。活性酸素の働きを抑制する効果もあるので、動脈硬化や心筋梗塞を防ぐ働きもあります。

そして、βカロテンは体内に入るとビタミンAなどに変換されます。

ビタミンAは、皮膚や粘膜を守る働きがあるので、肌の健康維持にもってこいの栄養素です。

さらに、眼の角膜を保護する役割もあるので、「今日はパソコンやりすぎたな」と目が疲れた時や、「エアコンのせいで目がおかしいな」とドライアイで悩んでいる方は特に積極的に取り入れてみましょう。

 

さらに、カリウムにはナトリウムを排出する働きがあります。つまり、塩分を排出する役割があります。

夏は暑くてしょっぱいものを食べたくなりがちですが、塩分はむくみのもとなので上手に排出していきたいですね。

【番外編:理系学生の日常】

個人的な話なのですが、私が大学で行なっている研究は、簡単に言うとシリコンを使わない太陽電池素材の開発です(材料化学工学の一つです)

シリコンを使った太陽光発電が数年前に流行りましたよね。

それぞれの家で電気代が賄えて発電し過ぎた分は売れるしいいじゃん!と話題になったわけですが、シリコンの開発工程がそもそも有害だし初期費用高いし維持費高いし意外と電気が売れないorz…でトータルで見ると環境にいいのか?という見方もあるわけです。(話したくなっちゃうのでこの辺で。)

じゃ、それよりは環境のいいもので簡単な構造にしてコスト下げてみんな使えるようにしよう!と研究しているわけです。

、、また話し過ぎてしまった。

 

ここでご紹介したいのが「息子への野菜」です。実は研究室にぴったりなのでご紹介します。

研究室では、一回始めちゃうと平気で10時間以上かかる実験もあって、どうしても朝から夜まで、さらに論文まで読んでいると深夜まで学校にいることがあります。

ひたすらこの研究について考えているので、びっくりするほど集中して実験をしますし、研究室のメンバーで飲むときは、飲み会の話題でさえ研究内容だったりします。

そんな生活がおもしろいので苦ではないのですが、休憩しようとした時間にコンビニが開いているとは限りません。(大学内のコンビニはだいたい24時間営業ではありません。)

どの研究室でもコンロや冷蔵庫などはあるので、誰でもカップラーメンを常備しています。私のデスクにも3つは常備しています。笑

(、、、グルテンフリーの中本に見つかったらかなり嫌な顔をされるだろうなぁ)

 

でも、カップラーメンばかり食べていれば体調がどうなるのか、想像できますよね。

だから、今日の夕食が論文を読みながらカップラーメンをすするような形になってしまったとしても手軽に野菜を取ることができるのは想像以上にありがたいことなのです。

【息子への野菜とは】

ここでオススメしたいのが息子への野菜。

「息子への野菜」には人参が含まれています。

細かい測定をする実験をした後は「ビタミンA」が効果を発揮するでしょう。「息子への野菜」には、せっかくデザイナーズフーズ・リストのトップグループの品目が2品も入っているので、息子だけじゃなく息子が所属している研究室みんなで取り入れたいですね。

もう一品、「わかめ」については次の記事にします。

「息子への野菜」は、以前中本が詳述しているのでこちらをご覧ください!

 

ここまで読んでいただき本当にありがとうございます。

ぜひ、instagramとtwitterのフォロー、お願いします!

 

『息子への野菜』で作る、おつまみポテトサラダ◎

どうも。

長谷川のキャベツに関するブログを読んで、

毎朝キャベツを食べる人間はハッピーな気持ちになりました。

 

私のブログは論理性にかける気がしますが、

長谷川が書くと研究発表会のようになるので、

こんな風に書けば説得力が増すのかと勉強になります。笑

 

少し前は息子への野菜パスタレシピを紹介いたしました。

ちなみに上のリンクから飛べるので、よかったらぜひ見てください😇

 

そして今回は

ポテトサラダに挑戦いたしました!

 

お酒のおつまみにもオススメです◎

 

<材料>

・レンジでチンしたじゃがいも1個

・アーモンド 7粒(何粒でもいいです笑)

・木綿豆腐 1/4丁

『息子への野菜』 大さじ1.5杯

・ 粉チーズ 適量

・玉ねぎドレッシング 約大さじ1杯

・ブラックペッパー 少々

・塩 少々

 

<作り方>

1、じゃがいもを一口大に切る。

2、アーモンドを軽く刻む。息子への野菜はお湯で戻し、水を切り、さらにキッチンペーパーなどで水を切る。(ペーパータオルがオススメです)

3、豆腐はペーパータオルに包んで15分ほど放置し、別のキッチンタオルでさらに包みなおして水をしっかり切る。ある程度水が切れたら調味料を入れ味を整える。

4、すべて和えたら、お好みで塩をかけて味を調節する。

P:ガーリックが好きな人は醤油、

乾燥ニンニクチップを刻んだものを加えるのもオススメ💮

 

=完成=

 

ということで。

ポテトサラダが出来上がりました🙌

 

炭水化物、食物繊維、たんぱく質、ビタミンなど

1品で様々な栄養素が摂れるのがアピールポイントです!!

 

お弁当や夕飯の一品にいかがでしょうか😇

 

ちなみに気になった方!

『息子への野菜』はこちらからご購入いただけます😊💓

 

 

 

 

 

 

 

skettchの豆知識シリーズ【ビタミンだらけ:キャベツ】

こんにちは、長谷川です。

雨はまだ降りません。ふと思ったのですが、台風って中学生までは楽しみだった気がします。6時の時点で警報が出れば学校が休みになるので笑

今日は全力で遊ぼう!なんて考えていたのに、5時半までは出ていたはずの警報が6時になったところで解除される、、という残念すぎることも年に1回はあった気がします。笑

でも今となってみれば警報が出ようが出なかろうが教授次第で授業はあるので全然嬉しくありません。

大人に近づくって寂しいかも、なんて考えてしまいました。私は今21歳です。年齢的には、大人、、か。笑

 

さてさて、先ほど投稿したskettchの豆知識シリーズ【天然のマルチサプリ:小松菜】はご覧いただけたでしょうか。まだ見ていない方はコチラ

この記事ではキャベツについてご紹介します。

【キャベツにはとにかく「ビタミン」が多い】

キャベツには、ビタミンA、B1,B2,B3,B5,B6,B9、C、カルシウム、鉄分、マグネシウム、リン、カリウム、亜鉛…など様々な栄養素が入っているのですが、その中でも特に多いのがビタミンです。

  • ビタミンC

生野菜の場合は、特に葉っぱの外側の濃い緑色の部分に多く、芯の周辺にも多く含まれています。

ビタミンCを適切に取り入れることは、肌の調子が良くなるなどのアンチエイジング効果があります。

  • ビタミンU

ビタミンUって聞いたことありますか?言い換えると、「キャベジン」です。それでああ!となって人もいるはず。

ビタミンUは、胃や腸の粘膜を修復するのに必要なタンパク質の合成を促進させます。

    • ビタミンK

ビタミンKは、骨へのカルシウムの沈着を助ける役割があります。また、骨粗鬆症の予防にも効果があります。さらに、血液を固める作用もあるので、怪我をした時などはビタミンKを積極的に取り入れましょう。

さらに、赤ちゃんの脳内出血を防ぐ作用もあるため、妊婦さんや授乳期のお母さんは積極的にとることをオススメします。

【キャベツはガン予防に効果的】

キャベツはアメリカ国立がん研究所によって提案された「デザイナーズフーズ・リスト」 の中のトップグループに位置付けられています。

トップグループに入るのは次の8品です。

  1. キャベツ
  2. ガーリック
  3. 肝臓
  4. 大豆
  5. 生姜
  6. 人参
  7. セロリ
  8. バーズニップ

ガンを抑制する成分であるイソチオシアナートやインドール化合物などが含まれており、ガン予防に期待されています。

日本は平均寿命が世界一ですが、薬の使用量も世界一と言われています。今、日本では2人に1人がガンになり、3人に1人がガンで亡くなっていると言われています。

キャベツだけでなく、この品目はぜひ日常に取り入れたいですね。

【息子への野菜とは】

ここでオススメしたいのが息子への野菜。

「息子への野菜」にはキャベツが含まれています。

二日酔いの男子大学生にはきっと「ビタミンU」が効果を発揮するでしょう。「息子への野菜」には、せっかくデザイナーズフーズ・リストのトップグループの品目が2品も入っているので、息子だけじゃなく家族で取り入れたいですね。

もう一品、「人参」については次の記事にします。

「息子への野菜」は、以前中本が詳述しているのでこちらをご覧ください!

 

ここまで読んでいただき本当にありがとうございます。

ぜひ、instagramとtwitterのフォロー、お願いします!