米粉シフォンの作りかた

最近、春ですね😌

毎朝5時前に目が覚める自分が最近怖いです笑

 

卒論とか単位とか現実的な話が周りを取り巻く中で

適度に緊張しつつ四六時中食べ物のことを考えています。笑

 

で、今日はシフォンケーキと

面倒くさそうなものを持ち出してきたわけですが。

最近めちゃくちゃはまっていて、しかも

これ小麦を使っていないのでアレルギーの方でも召し上がっていただけます。

 

ということでレシピ。

<材料>(21cm型)

製菓用米粉 120g

卵 5個

黒糖  90g

オリーブオイル(植物油でもOK)50ml

水 120ml

<作り方>

0,

ボウル2個、電動ミキサーの羽、計量スプーン2個、計量カップ、

泡立て器1個、小鍋1個、ヘラ1個を入念に綺麗に洗って水分を拭いておく。

オーブンを180度に予熱しておく。

1、

卵黄と卵白を分けてボウルに入れる。卵白のボウルはすぐにラップをかけて冷凍庫へ。

2、

油を人肌程度、牛乳は沸騰直前くらいまで温める。

3、

卵黄に砂糖を大さじ1杯入れ、白っぽくなるまで混ぜる。

混ざったら水を入れてさらに混ぜ、油を入れる。混ざったら粉を入れてグルグル混ぜる。

4,

卵白を冷凍庫から取り出し、泡立て器で混ぜる。

砂糖を3回に分けて入れ、ツノが立つ直前まで電動ミキサーで混ぜる。

直前までできたら、泡立て器に持ち替えて仕上げる。

5,

メレンゲの1/3を卵黄のボウルに入れ、よく混ぜる。

残りのメレンゲを入れさらによく混ぜる。

6,

型に流しいれ、160度のオーブンで40分焼く。

-完成-

 

今回は行程も多いですし、

なんか面倒くさいものを作ったな。

と非難を浴びそうですが…

 

たまにあま〜い物が食べたいけど

油と糖は😵という時におすすめしたいです😌

 

それでは今日も良い1日を🌸

 

 

社内イベントskettch参加記録【たけのこ掘り】

こんにちは、インターンskettchの長谷川です。

最近は長袖のTシャツ一枚で十分なくらい、過ごしやすいですね。今回は私が参加させていただいた社内イベント「たけのこ掘り」を報告させていただきます。

タイムスケジュールはこんな感じ(下記参照↓)で、今回のメンバーは会社の方とインターン卒業生と現役インターン生合計7名でした。

集合:9:30 会社
現地着:12:00
昼食:12:00-13:00
たけのこ:13:30-15:30
終了:16:00
温泉:16:30-17:30
夕食:18:00-19:00
帰着:21:00

 

朝9時半に会社に集合し、明永さんとhirokoさんの運転で現地へ向かいました。

まずはたけのこ堀りの前に腹ごしらえ。道中に丘があり、そこで明永さんの奥さん手作りのお昼ご飯をいただきました(美味しくて夢中になってたので写真を撮り忘れました笑)

 

いよいよたけのこ掘りへ。

張り切ってレクチャーいただいた通りやってみたのですが、1年目の私は、そもそも鍬が操れない、鍬を入れても今度は入れすぎて抜けない、しかもまだ掘りきれてないのに引き抜いてしまう、、といった感じの繰り返しでした^^;

そんな私とは裏腹に、去年も参加した先輩方は手慣れた感じでどんどん掘っていっていました。hirokoさんは、地面からわずか1cmしか出ていないたけのこを2つも探すプロでした!!

私も来年はそうなれたらいいな、、笑

肝心のたけのこ。今年は雨が少なく寒かったので不作とお伺いしていたのですが、すごく立派なたけのこが大量に取れました!!

市場では一本2500円くらいするとのことなので驚きです、、

たけのこ掘りが終わった後は、温泉とご飯へ行きました。

そこでは、とっても見晴らしの良い露天風呂に浸かりながら、素敵な時間を過ごすことができました。お寿司もとっても美味しくて、ついつい限界を超えて食べすぎてしまいました^^;

個人的に嬉しかったのは「サヨリ」があったこと。さすが静岡!!鮮度が落ちやすい光物は都会にいるとなかなか食べることができません、、個人的に好きなだけですが、とってもおすすめなのでぜひ静岡へ行く際は食べてみてください笑

移動中も食事中もたくさんお話しさせていただきましたが、新卒2年目の先輩が発する言葉は終始、私にとってとても新鮮でした。

2歳しか離れてないのに、2つ上の学年ってとても遠く感じませんか?中学1年生から見る中学3年生って偉大ですし、高校1年生から見る高校3年生って果てしない存在ですよね。

そんな感覚で、果たして自分は2年後こうなれるのだろうか?と想像しながら会話に参加させていただいていました。先輩方、何もわかってない私に丁寧に教えてくださり、ありがとうございました!

 

たけのこ掘りだけでなく、様々な場面で、改めてプリアップのインターン生になれてよかったと感じることばかりです。

思い返してみると、プリアップでなければ出来なかった経験しかありません。もちろん、卒業生と会うことができることもその1つです。

冷静に考えてみると右も左もわかっていないskettchの環境は恵まれすぎていて、そんな私たちが幅広い経験をさせていただいておりますが、甘んじることなくこれからもどんどん挑戦させていただきたいな、と感じております。

skettchのプロジェクトについては今回はまだ発表できないのですが、随時更新していくのでお見逃しなく!

 

食べまくりで至れり尽くせりのたけのこ狩り、最高に楽しかったです!みなさま、本当にありがとうございました!

簡単、フライパンでできる米粉蒸しパン

どうも😊

最近暖かくなってきて、だんだん食欲が…

常に何か食べたいというデブ発言を繰り返している私。

恐ろしい。笑

 

怪我をして2週間筋トレが出来なくなり、

ぼーっとしている時間が少しできたわけです。

でもじっとしているのは苦手なのでネットで”食べ物 ヘルシー 太らない”

とか延々と検索しまくっていて…

 

白くてまん丸で可愛いものを発見💡😍

 

で、それがタイトルにもある、

米粉の蒸しパンだったという話です。笑

 

気になっていてもたってもいられなくなって

レシピを開いてびっくり😵

 

そうです、砂糖の量!!!!

 

それを解決すべく今回はレシピを改良しました。

 

<材料>

米粉 100g

豆乳 95g

かぼちゃの種 6g

ベーキングパウダー 4g

はちみつ 25g

<作り方>

1,材料をすべて混ぜる

2,深めのフライパンに水を張り、沸騰させる

3,耐熱容器に生地を入れ、蓋をして弱火で20分蒸し焼きにする。

 

完成

私はあまり糖分を気にしていることもあり、

上白糖、グラニュー糖の代わりにはちみつで代用しました。

また、米粉はものによって水分の量が異なるので気をつけながら様子を見て入れてください。

 

カリカリのかぼちゃの種が美味しい蒸しパンでした♡

 

 

 

 

 

 

5分でできる簡単おやつ😊

どうも😊

いつもは個人的な言葉で始めるのですが

Sketchの話題で始めようかと。笑

 

この前、長谷川と茅野とランチに行く時に、

季節の変わり目ってやたらとお腹すくよねという話になって、

考えてみたら本当にそうだなと改めて感じたんです。

 

それで?とオチを期待されていそうですが、

この話にオチはございません🙇

しかし、ここで思いつきました💡

 

太らないお菓子を作ろうと。

ということで今回はリンゴのナッツソースがけです💛

<材料>

リンゴ 1/4個

ピーナッツバター 大さじ1

はちみつ 大さじ1

水 小さじ1

<作り方>

1,リンゴを洗剤で洗い、ワックスを落とし好きな大きさに切る(写真は3等分)

2,鍋にはちみつと水を入れて少し混ぜ、弱火で温める。

3,そこにピーナッツバターを加え、ちょうどいい粘度になるまで混ぜる。(お好みでシナモンを入れるのもオススメです。)

 

小腹が空いて、

スナックやチョコレートをつまみがちなのでは?

ぜひちょっとひと手間かけて健康的なおやつにしてみてはいかがでしょうか😌

 

 

 

 

グルテンフリークッキー🙆

おはようございます。

今日はお砂糖について少し。

 

甘いものが好きすぎて、

でも糖尿病になるんじゃないかといつも

心配しているんです。笑

 

健康オタクな私は甘酒という甘味料に出会ったわけです。

でも甘酒も無添加とはいえ砂糖が入っているものばかり。

ということで今回は酒粕を使って何か作ることにしました。

 

<材料>

酒粕 45g

黒砂糖 30g

米粉 65g

コーンスターチ 35g

バター 20g

オリーブオイル 25g

牛乳 少々

生姜 少々

<作り方>

1,鍋に酒粕とオリーブオイル、バターを入れクリーム状になるまで弱火で温める。

2,粉類、黒糖、すりおろした生姜を1に加え混ぜる。ここでパサついている場合は牛乳を使って調節。

3,ひとまとめになったら、ラップに包み、棒状にして冷蔵庫で1時間冷やす。

45分くらい経過したら210度にオーブンの余熱を開始。

4,ナイフで好みの太さに切り、天板に並べて180度で10-15分焼く。

-完成-

 

すこしダマになってしまったり、

失敗することもあるかなと思うのですが

あまり気にしないでください。

 

あと、米粉はパサパサしがちなので

お水、牛乳で調節していただけるといいかなと

思います。

 

チーズのような酒粕の風味と、

生姜の香りが効いたクッキーです。

お酒のおつまみにもいいかもしれません😁

 

ぜひお試しくださいませ。

インターン活動記録【春休み編】

かなり久しぶりの投稿になってしまいました、インターンskettchの長谷川です。

一般的に大学生は2月上旬から3月下旬まで春休みなのですが、最近2018年秋学期の成績が出たので、今日の昼休みに2019年春学期の履修を考えました。

実は、skettchのメンバーそれぞれが学校以外にも様々な活動をしているので、思いのほか忙しく、これまでの半年間で全員が揃ったことはありません。

skettchは10月に始動したので2018年秋学期は授業は確定した状態でスタートしたわけですが、様々な場面で非効率さを感じ、なんとか全員が集まれる日を作ろうと試行錯誤しています。

学年も学部も全く違うメンバーだからこそ、集まるのは大変ですが、だからこそいろんな視点で議論できるのはskettchのいいところだなと感じています。

 

 

私用ではありますが、skettchはこの春休みに海外を楽しみました。

長谷川はモロッコと台湾へ、中本はモロッコへ、茅野はイタリアと韓国へ、麻生は韓国へ、内藤はフィリピンへ、、

これは中本と長谷川のモロッコ旅の写真です。個人的にアフリカは初めてだったのですが、日本では感じることのできない雰囲気に圧倒されました。

大人の皆さん、「大学生のうちは長期でしかできないことをやるべき」と言われることが多いのですが、どう思いますか?

長谷川と中本は1年後には社会人になるので、この自由さはきっと定年退職までにないんだろうな、と思いながら過ごすことが多くなりました。

社会人になるための勉強も、遊びも、学校も、今を思いっきり楽しもうと思います!

初のソロかき氷

こんにちは!

この前、帰り道にむしょーーにおなかがすいたことがありました。

時刻は2時半。私はまだお昼ご飯を食べていませんでした。家までは50分くらいかかります。しかも、なんだか久々にかき氷が食べたくなってきました。そこで私は、初めて一人でかき氷を食べに行きました。

私はかなり、一人で外食するのが緊張するタイプです。お邪魔したのは、三軒茶屋のとあるかき氷屋さん。はじめてその店内に入ってみると、なんとお一人様が大半でした!!そして頼んだのがこちら!

シンプルな氷に苺ソースがかかっていて、なんと氷の中心にも苺ソースがつまっていました。

とても美味しかったです。

これから暖かくなる季節、色んなかき氷を食べに行きたいなと思いました。

そして、ソロかき氷も悪くないなと実感した1日でした。

簡単、おいしい!釜飯風だしご飯

おはようございます。

お元気ですか?

 

最近はやっと暖かくなってきて、私も

冬眠モードから覚めようとしております。

 

かなり前から冷え性に悩んでいて、

本当にもう血管が全部絡まって血が流れてないんじゃないか

と思うくらい手足が冷たいんです。笑

 

そういう時はやっぱり、生姜です。

しかし生姜は加熱しないと冷え性改善に効果がないので要注意です。

ということで今日は生姜を使ったレシピです。

 

<材料>

人参 1本

玉ねぎ 2個

しめじ 1/2

残りご飯 お茶碗2杯

生姜 少々

塩昆布 少々

めんつゆ 少々

顆粒だし 少々

醤油 少々

カツオ節 少々

青しそ 少々

のり 少々

<作り方>

1,玉ねぎ、人参、青じそ、生姜を千切りにする。しめじは細かく刻む。

2,フライパンにオリーブオイルを少し敷き、刻んだ生姜を熱する。

3,野菜を加え炒める。野菜がしんなりしてきたら醤油、顆粒だし、めんつゆ、塩昆布を加える。

4,3に残りご飯を入れほぐす。フライパンにくっつかないよう、練らないように気をつけながら切るように混ぜ、水分が飛ぶまで炒める。

5,器にご飯を入れ、鰹節、のり、シソをトッピングする。

-完成-

 

私は普段は主にお菓子を作るのですが、

ついにご飯の方が上手だよねと言われ、嬉しいような悲しいような

複雑な気持ちでありがとうと言った日の夜ご飯でした。笑

 

釜飯みたいな容器に入れると、

気分も上がって美味しく召し上がっていただけるのでは

と勝手に思っております。

 

それではまた来週

変だけど、食べてみたくなるタルト🍰

今日も

おはようございます😌

 

この前、たまたま友達とみんなで

ダイエットの話題で盛り上がっていた時に基礎体温の話が出て、

もちろん自信なかったのですが、ダントツに低かったんです笑

 

それで、悔しくて。

家に帰って、さっそく温活です🔥

 

 

それで本を読んでいたら、

シナモンがいいらしい💡

 

となって、作ったのがこちらです。

<材料>

<クッキー生地>

胡桃 30g

オーツ 30g

はちみつ 10g

<タルト生地>

ココナッツファイン 10g

ブルーベリージャム 大さじ3杯

米粉 60g

水 20ml

はちみつ 5g

ベーキングパウダー 3g

ヨーグルト 大さじ2

<作り方>

1、オーブンを220度に予熱する。

2、

ミルに胡桃とオーツを入れて砕き、

ナッツのオイルで固まるまでかけ、はちみつを加える。

3、

型にオリーブオイルを塗り、指で2のクッキー生地を押し付けながら

クッキー生地を敷く。

4、

ココナッツファイン、ジャム、の材料をボウルに入れてよく混ぜ、

混ざってきたら水とベーキングパウダーを加える。

5、そこに米粉とベーキングパウダーを混ぜる。

6、20分間220度のオーブンで焼いたら出来上がり。

 

ココナッツとブルーベリーという、

少し変化球ながらも、美味しくないわけのないく組み合わせの

タルトでした😌

 

おからパウダー活用法

最近一人ぼっちで

ブログを書いている中本です。

 

最近、マイブームが更新されたので

今回はそれについて書いていきたいと思います。

 

かれこれ、5ヶ月ほど

グルテンフリー・ベジタリアンもどきの

生活をしていてつくづく大豆製品の優秀さに魅せられています。

 

私はアンチスムージー派

理由は単にすぐにお腹が空いてしまうから。

 

だったらおからを入れたらいいじゃない?

というので試したのがこちらです。

 

<材料>

ブルーベリー 大さじ2杯

おからパウダー 大さじ3杯

ヨーグルト 大さじ3杯

ナッツ(写真はマカダミア)

<作り方>

0、全てミキサーに入れて、混ぜ、上から刻んだナッツを入れる。

 

野菜を切ったりなんて手間もなく、

なんと0で終わりです。

しかもめちゃめちゃ美味しいです。

 

食物繊維・ビタミン・アントシアニン・プロテインなど全て

制覇した朝食のご紹介でした。

 

来週もどうぞ

お付き合いくださいませ🙇