オフショット&撮影秘話

どうも、今日は野菜について。

前回までは息子の野菜について熱弁という感じで、

まじめーに書いてきたつもりですが、

 

今回は私たちにフォーカスして

書いてみようかなと思ったので、撮影秘話ということで

撮影の裏側をお見せしようかなと思います。

 

写真撮影は4月。

 

そして、、、この息子の野菜は

『お母さん、もっと野菜食べたいけど、生野菜は使い切るまでに腐っちゃうんだ…でもジュースや缶詰ってお腹にたまらなくて。

という大学生が大学生のために作った、お母さんに送ってほしい商品なのです。

(お母さん、甘えてごめんね…。笑)

 

なのでこれを短くまとめると、伝えたいことは

息子の野菜=仕送り用乾燥野菜

ということです。

 

新学期=桜だ!天気いいし、桜と撮ったらいいんじゃないか、

大学生のわいわい感を適度に出していくには公園っていいんじゃない!?

ということで社外に繰り出したわけです。笑

 

例えば3年生の2人。初々しい感じでイケるんじゃ…!?

可愛いわけですが、ここで1つ大きなミスに気付くのです。

そうです。

あ、、、息子の野菜忘れてた。

ここで内藤くんがダッシュで取りに行ってくれました…(ありがとう?)

 

しかもなんか違う….?

 

ということでフレッシュさの抜けた4年生も,

写真撮影に挑み。(内藤くんは野菜を取りに行ってくれているというのに…笑)

なんかダメ、やっぱり新鮮さがない。と確かめ
(ご覧下さい、大学4年生の貫禄です)

 

 

そもそも人間いらないんじゃない!?

ということで、、、、土台になる中本。

 

茅野も必死に、、、

そっちじゃない!こっち、あ、もうちょい!と…。笑

 

結局、

息子の野菜と自然との共存は無理だな

という結論にいたり自分たちの写真撮影を。

 

この日は暴風。前が見えない中本、

必死な茅野、もはやなすがままの長谷川。

そしてこちらが成功ショット。笑

 

先ほどとは見違えますね。

Pinterestに載せた結果、なぜか2回ほど拡大された形跡がありました。

一体誰を見たかったのでしょう。笑

こんな私たちですが、デスクを与えてもらい、社員さんに助けられながら

きちんと働いているので、どうぞこれからも見守ってくださいませ。

それではまた来週:)