インターン活動記録【春休み編】

かなり久しぶりの投稿になってしまいました、インターンskettchの長谷川です。

一般的に大学生は2月上旬から3月下旬まで春休みなのですが、最近2018年秋学期の成績が出たので、今日の昼休みに2019年春学期の履修を考えました。

実は、skettchのメンバーそれぞれが学校以外にも様々な活動をしているので、思いのほか忙しく、これまでの半年間で全員が揃ったことはありません。

skettchは10月に始動したので2018年秋学期は授業は確定した状態でスタートしたわけですが、様々な場面で非効率さを感じ、なんとか全員が集まれる日を作ろうと試行錯誤しています。

学年も学部も全く違うメンバーだからこそ、集まるのは大変ですが、だからこそいろんな視点で議論できるのはskettchのいいところだなと感じています。

 

 

私用ではありますが、skettchはこの春休みに海外を楽しみました。

長谷川はモロッコと台湾へ、中本はモロッコへ、茅野はイタリアと韓国へ、麻生は韓国へ、内藤はフィリピンへ、、

これは中本と長谷川のモロッコ旅の写真です。個人的にアフリカは初めてだったのですが、日本では感じることのできない雰囲気に圧倒されました。

大人の皆さん、「大学生のうちは長期でしかできないことをやるべき」と言われることが多いのですが、どう思いますか?

長谷川と中本は1年後には社会人になるので、この自由さはきっと定年退職までにないんだろうな、と思いながら過ごすことが多くなりました。

社会人になるための勉強も、遊びも、学校も、今を思いっきり楽しもうと思います!

初のソロかき氷

こんにちは!

この前、帰り道にむしょーーにおなかがすいたことがありました。

時刻は2時半。私はまだお昼ご飯を食べていませんでした。家までは50分くらいかかります。しかも、なんだか久々にかき氷が食べたくなってきました。そこで私は、初めて一人でかき氷を食べに行きました。

私はかなり、一人で外食するのが緊張するタイプです。お邪魔したのは、三軒茶屋のとあるかき氷屋さん。はじめてその店内に入ってみると、なんとお一人様が大半でした!!そして頼んだのがこちら!

シンプルな氷に苺ソースがかかっていて、なんと氷の中心にも苺ソースがつまっていました。

とても美味しかったです。

これから暖かくなる季節、色んなかき氷を食べに行きたいなと思いました。

そして、ソロかき氷も悪くないなと実感した1日でした。

簡単、おいしい!釜飯風だしご飯

おはようございます。

お元気ですか?

 

最近はやっと暖かくなってきて、私も

冬眠モードから覚めようとしております。

 

かなり前から冷え性に悩んでいて、

本当にもう血管が全部絡まって血が流れてないんじゃないか

と思うくらい手足が冷たいんです。笑

 

そういう時はやっぱり、生姜です。

しかし生姜は加熱しないと冷え性改善に効果がないので要注意です。

ということで今日は生姜を使ったレシピです。

 

<材料>

人参 1本

玉ねぎ 2個

しめじ 1/2

残りご飯 お茶碗2杯

生姜 少々

塩昆布 少々

めんつゆ 少々

顆粒だし 少々

醤油 少々

カツオ節 少々

青しそ 少々

のり 少々

<作り方>

1,玉ねぎ、人参、青じそ、生姜を千切りにする。しめじは細かく刻む。

2,フライパンにオリーブオイルを少し敷き、刻んだ生姜を熱する。

3,野菜を加え炒める。野菜がしんなりしてきたら醤油、顆粒だし、めんつゆ、塩昆布を加える。

4,3に残りご飯を入れほぐす。フライパンにくっつかないよう、練らないように気をつけながら切るように混ぜ、水分が飛ぶまで炒める。

5,器にご飯を入れ、鰹節、のり、シソをトッピングする。

-完成-

 

私は普段は主にお菓子を作るのですが、

ついにご飯の方が上手だよねと言われ、嬉しいような悲しいような

複雑な気持ちでありがとうと言った日の夜ご飯でした。笑

 

釜飯みたいな容器に入れると、

気分も上がって美味しく召し上がっていただけるのでは

と勝手に思っております。

 

それではまた来週

変だけど、食べてみたくなるタルト?

今日も

おはようございます?

 

この前、たまたま友達とみんなで

ダイエットの話題で盛り上がっていた時に基礎体温の話が出て、

もちろん自信なかったのですが、ダントツに低かったんです笑

 

それで、悔しくて。

家に帰って、さっそく温活です?

 

 

それで本を読んでいたら、

シナモンがいいらしい?

 

となって、作ったのがこちらです。

<材料>

<クッキー生地>

胡桃 30g

オーツ 30g

はちみつ 10g

<タルト生地>

ココナッツファイン 10g

ブルーベリージャム 大さじ3杯

米粉 60g

水 20ml

はちみつ 5g

ベーキングパウダー 3g

ヨーグルト 大さじ2

<作り方>

1、オーブンを220度に予熱する。

2、

ミルに胡桃とオーツを入れて砕き、

ナッツのオイルで固まるまでかけ、はちみつを加える。

3、

型にオリーブオイルを塗り、指で2のクッキー生地を押し付けながら

クッキー生地を敷く。

4、

ココナッツファイン、ジャム、の材料をボウルに入れてよく混ぜ、

混ざってきたら水とベーキングパウダーを加える。

5、そこに米粉とベーキングパウダーを混ぜる。

6、20分間220度のオーブンで焼いたら出来上がり。

 

ココナッツとブルーベリーという、

少し変化球ながらも、美味しくないわけのないく組み合わせの

タルトでした?

 

おからパウダー活用法

最近一人ぼっちで

ブログを書いている中本です。

 

最近、マイブームが更新されたので

今回はそれについて書いていきたいと思います。

 

かれこれ、5ヶ月ほど

グルテンフリー・ベジタリアンもどきの

生活をしていてつくづく大豆製品の優秀さに魅せられています。

 

私はアンチスムージー派

理由は単にすぐにお腹が空いてしまうから。

 

だったらおからを入れたらいいじゃない?

というので試したのがこちらです。

 

<材料>

ブルーベリー 大さじ2杯

おからパウダー 大さじ3杯

ヨーグルト 大さじ3杯

ナッツ(写真はマカダミア)

<作り方>

0、全てミキサーに入れて、混ぜ、上から刻んだナッツを入れる。

 

野菜を切ったりなんて手間もなく、

なんと0で終わりです。

しかもめちゃめちゃ美味しいです。

 

食物繊維・ビタミン・アントシアニン・プロテインなど全て

制覇した朝食のご紹介でした。

 

来週もどうぞ

お付き合いくださいませ?

 

葛藤が生んだアップルケーキ。

気がつけば2月が終わり

3月になり、春の陽気にハッピーな中本です。

 

冬は考え、春は行動というのが

自分のバージョンアップのサイクルです。笑

きっとあなたもそうなのでは?笑

 

そういえば、

今日は相談があります。

.

.

アップルパイって

パイとアップル主役はどちらですか?

 

アップルと謳っておきながら肝心のリンゴ?は見えない?

でもパイはパイだけで食べてもおいしくないし….

はっきりしてよ!!!!!と思ってしまったわけです。

 

だから、仕方ないので、

白黒つけてみました。

<材料>

ヨーグルト 40g

米粉              50g

豆腐             40g

米ぬか         15g

ベーキングパウダー 2g

ブランデー  30ml

バター         10g

りんご         1個

はちみつ(上白糖もok)

シナモン(トッピング用)

<作り方>

1,

りんごは洗って皮ごと角切りにします。

2,

小さめのフライパンにバターを溶かし、炒めます。

半透明になってきたら、はちみつとブランデーを加えて溶かし、煮詰めます。

3,

別のボールにベーキングパウダー以外の材料を入れよく混ぜます。

最後にベーキングパウダーを加えます。

4,

フライパンにバター(分量外)を少し多めに敷き、

ホットケーキを焼く時の要領で、好きな大きさに焼きます。

5、

焼けたら、煮詰めたりんごの角切りを4の上に乗せます。

お好みでシナモンを振りかけて召し上がれ*。

-完成-

 

豆腐に米ぬかにヨーグルト!?

しかもバターとか入ってないし何よこれ!!

と思いました?

 

でも、

ヨーグルトの酸味、米ぬかの穀物の香ばしい香り、

米ぬかの嫌な部分は豆腐がカバーしてくれて

美味しいんです。

 

りんごの部分も、

アップルパイのフィリングに比べて

圧倒的に砂糖も少ないです。

 

ヘルシー・美味しい!

そして主役のはっきりした

りんごのケーキでした♡

 

召し上がれ☺︎?