プリエコキャップ運動

プリエコキャップ運動

SKB34のMです 😀
朝礼でも発表したことがあるのでもう皆さんご存知かもしれませんが
ペットボトルキャップ回収について今日はお話ししたいと思います。

遠い昔、プリアップで何かしら社会貢献ができることはないか!と考えていたHがいました。
月末の支払いで某信用金庫さんへ行った時、エコキャップ運動をおこなっており、
某信用金庫さんにお越しのお客様がペットボトルキャップを持参しているのを見て、
これならプリのみんなも気軽にできる!!と思ったそうです。

そこで!2017年5月1日、ブレイクルームに自動販売機導入と同時に
プリアップでもペットボトルキャップの回収を始めました!

 

 

一般的に伝えられているエコキャップ運動の始まりは、2005年。
神奈川県の女子高生が、「ペットボトル本体はリサイクルしているのに
キャップはゴミとして捨てられるのはもったいない。キャップも何かに利用できないか?」
と疑問を唱えました。
そこから色々な市民団体の賛同を得て、徐々に全国に広がり
今のエコキャップ運動に発展したようです。

エコキャップ運動のメリットはこの2つ!!

①捨てずに貯めてリサイクル業者に売る
➡利益が出たらワクチンの為に寄付💰
世界中のこどもたちにワクチンが届きます!

②キャップを燃やさないからCO2削減
➡エコに貢献🍀

シンプルでわかりやすくて簡単!

それでは、プリアップでの回収結果報告です!

✴最初の1年間でポリオワクチン 9.7人分 (4,867個)
✴次の1年間でポリオワクチン 11.2人分 (7,017個)

貯まるスピードがアップしていて見事なものです!!
みなさんにこの活動が周知されたのと、みなさんの心掛けの賜物と思います。
いつもご協力ありがとうございます✨

しかし・・・
調べているうちに分かってきたことがあります。

ペットボトルキャップの換金額は、
860個=約20円=ポリオワクチン1人分
(プリアップでは無料回収してもらっていますが、郵送で寄付となると送料分赤字です😢)

えー!!それしか?!
と、思う方もいらっしゃるでしょう。
だとしたら、わざわざキャップを集めないで現金で寄付した方がいいのでは?
と思われますよね。

しかし、それが人間なかなか出来ないのです💦
でも、ペットボトルキャップをゴミ箱の隣の回収箱に入れる事は簡単ですよね?

集めだすと単に捨ててしまうのが、何だかとてももったいない気がしてきます。
私は自宅で出たペットボトルキャップも貯めておいてブレイクルームの回収箱に入れています 😀

 

 

↑自宅のペットボトルキャップです、結構たまります!

まさに!
~ チリも積もれば山となる🗻 ~

プリアップ全員で、エコに貢献して世界の子供たちを病気から救いましょう💉
今後もみなさんの温かいお心をお待ちしています💓

 

 

3+