マネージャーキャンプ2019

マネージャーキャンプ2019

こんにちは。

グローバル事業部のTです。

 

平成も残り僅かですね。

皆さんはゴールデンウイークはお出かけの予定はありますか?

新緑がキレイな時期になって来ましたが・・・まだ寒かったころの話に戻ります。

 

ずっとブログの為に温存してきたトピック、『マネージャーキャンプ』・・・

それが開催されたのは、まさかの、真冬。

 

マネージャーキャンプは私が入社以前から行われていますが、私は今年で2回目の参加です。仕事場から離れた非日常な空間で行われるので、普段できない環境を体感できたり、マネージャー間の親睦を深める良い機会にもなります。

また、今後の事業戦略や計画、マネージャー個々の成長・意識改善につながったり、沢山のプラスの要素があるんですよね。

 

そんなマネージャーキャンプのほんの一部をシェアします。

 

1日目は『お互いの理解を深める』がメインでした。

自分史という、その名のとおり、自分自身の生い立ちや経験を発表しあい・・・

へぇ~この人こういう経験してきたんだ!?こういう考え方するんだ!?等、普段は知ることのなかった意外な一面が垣間見えたりしました。

自分自身も今までを振り返り、いろいろ思い出したりして、自分を見つめ直す良い機会となりました。生まれてから今までに何があったかゆっくり振り返る機会は中々ないですよね。。。

たまにはそんな時間を設けてみるのも良いかも知れません。

 

2日目は、いよいよ本番!

『各事業部の事業計画発表』と、今年は『ディベート大会』が行われました。

 

事業計画発表と意見交換会についての内容は、今回は触れるのはやめておきますが、今後のプリアップの変化・展開をお楽しみにしてください!

 

苦手・・・でも、意外と楽しかった(そして悔しかった!)のが、ディベート。

 

説明さえも必要ないかもしれませんが、ディベートとはあるテーマについて、肯定側 vs 否定側等、相対するチームに分かれて議論することです。

 

今回の大会では、プリアップのコアバリューを題材に行われ、決められた時間内で相手の主張に質問や反論を行い、自らの論理的優位性をアピールします。

 

流れは・・・主張 ➡ アタック ➡ 反論。それぞれ準備と発表に2~3分与えられました。

 

頭で理解はしているものの、時間的プレッシャー感じながら2~3分で準備・発表することは、想像以上に難しかったです。

今回分かったことは、主張 ➡ アタック ➡ 反論 をきっちりできる題材を選ぶ事!

それこそが勝負の重要な鍵でした。

 

また、ディベートの機会があれば、次回は確実に勝てる!ように、日々意識しながら業務に取り組みます。笑

 

さて、最後に・・・毎年マネージャーキャンプで振返りが行われる、プリアップのコアバリューの中から、今回改めて重要さを再認識した一軸・・・

 

『Enthusiasm 熱意・向上心』

 

目の前の木になっている美味しそうなリンゴ。

食べたいな~と思っても手が届きません。

 

そんな時、あなたらならどうしますか?

 

梯子を作って(持ってきて)取ろうと思えるかどうか!?

その「行動を起こそう、起こしたいと思うこと」こそが『熱意・向上心』なのです。

なんでも『熱意・向上心』がないと、事は始まらない!ですね。

 

2+