洗濯槽のお洗濯!

洗濯槽のお洗濯!

今年のゴールデンウィークは、いつもより長い10連休でした。
みなさんしっかり休んで、遊んで、リフレッシュできたでしょうか??!

今年のGWは平成〜令和へのお祝いムードで、お正月のような不思議な気分で過ごしていました、
MD事業部のニッタです。

「令和」の練習もバッチリです!(チラシの裏で)

 

記念に、5月1日は近くの永谷天満宮にお参りして御朱印もいただきました。

 

と、こんな感じで令和気分を味わっておりましたが、
新たな年、ということで世間では「大掃除」をされる方も多かったようです。

我が家もちょうど、田舎の親が泊まりに来る予定があったためおうちの大掃除を決行しました!

 

やるからには徹底的にということで、部屋の中から外まで至る所をお掃除したので、
お正月に出来なかった場所まで隅々きれいになりました。

今回は、その中で使ったお掃除グッズがとってもスッキリ 😆

だったのでご紹介したいと思います。

 

洗濯槽についたカビや汚れを落とすための洗浄剤、
アイメディア株式会社さんの洗濯槽カビおちーる NEOです!

 

突然ですが我が家では、カビが気になる時期と、年末の年2回くらい
市販の洗濯槽クリーナーを使って洗濯機のお掃除をしています。

普段も洗濯機を回したあとは必ず「槽乾燥モード」で水気を飛ばすので、
カビ・汚れ対策はしているつもりです。

 

なので、市販の洗濯槽クリーナーを使ってもたいして汚れも浮き上がらないまま終わってしまい、
うーん、、綺麗になったのかどうなのか……っていう感じになります。
今回はどうかしら…と思いながらも、洗濯槽カビおちーる NEOを試してみました。

 

注意:ここからさきは、美しい画像は期待できませんのでご了承ください :mrgreen:

 

 

粉末を一袋いれて、

 

洗濯機をグルグルまわして、数時間放置すると、、

なんか、、、

 

 

繊維の塊やゴミ、黒いペラペラしたのが浮いてきてしまいました、、、  😯  😯
水もだんだん濁ってきます。

 

 

いつもはこんなに出ないはずなのに…!!??

 

やっぱ汚れてたのか…っていうショックと同時に、キレイになってゆく満足感。
つけ置きしているあいだ、洗濯槽はずっとシュワシュワしています。
そんな洗濯槽を何度も覗きにいっては、ただよう汚れをボーっと眺めておりました。

 

つけ置きが終わったら、最後は普段通りに、洗い~脱水まで1サイクル回してお掃除完了!
細かい汚れも落ちてきれいになりました!

 

こんな汚れを晒してご紹介するのも、
実は、洗濯槽のクリーナーを使うならこれからの時期が一番オススメだからです。

 

これからだんだん気温があがり雨も多くなり、蒸し蒸しジメジメしてきます。
カビが生えやすい条件は、「水分(湿気)」「空気の流れが悪い」「温度(暖かい)」こと。
洗濯槽はカビの好物が揃いやすい場所といえます。

 

部屋干しも増える時期なので、
生乾きのイヤな匂いも気になってくるのではないでしょうか?

生乾きのニオイも、カビや雑菌が原因と言われています!

 

せっかく洗濯するお洋服やタオルも、カビ・雑菌だらけの洗濯機では洗いたくないですよね…

 

気になる方はぜひ、ご自宅の洗濯槽がどのくらい汚れているのか?
この時期に試してみてください!

↓ amazon で取り扱っています。
洗濯槽カビおちーる NEO

 

おまけ

 

これで終わろうと思っていたのですが。

このお話をしたところ、今まで一度も洗濯槽クリーナーを使ったことがないという方を発見。

 

「5年間放置した洗濯槽の汚れはいかほどか…!!?」

 

ヤバそうな気配がしておりますが、MD部のKさんにご協力いただきました。


洗濯機を5年間放置した Kさん

 

これほどよくおちる洗濯槽クリーナーです。

心の準備はよろしいでしょうか。

 

 

 

 

 

 

なんかもう……

 

😥

😥

 

みなさん、

洗濯物だけじゃなく、洗濯機もたまには洗ってあげてくださいね!!!!

4+